副業で成功するためには〇〇が大事!│増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

こんにちは。増田和彦です。

今回は、「副業で成功するためのコツ」についてお話ししていきます。

”消費”、”浪費”、”投資”の違い


突然ですが、皆さんは”消費”、”浪費”、”投資”、この3つの違いをご存じでしょうか?

おそらくほとんどの人が、似たようなものという認識かと思いますが、実はこれらの言葉には明確な違いがあります。

”消費”とは

まず1つ目の”消費”とは、「生活する上で必要な出費」のことです。

住居費や食費、水道光熱費、日用品費、被服費、交通費、生命保険料など、あらゆる出費が”消費”にあてはまります。

ただし、たとえ被服費であっても、何万円もするようなブランドものを頻繁に買っている場合は”消費”ではなく、”浪費”に分類されます。

”浪費”とは

続いて2つ目の”浪費”とは、「生活に必要のない出費」、つまり、それがなくても生きていけるモノ・サービスにお金を使ったら、”浪費”に当てはまります。

”浪費”の代表例がタバコやお酒、コーヒーといった嗜好品です。

また、度を超えたギャンブルや前述したようなブランド品の買い漁り、ストレスを発散するための買い物など、収入の身の丈に合わないものにお金を使うことも”浪費”です。

​そのほかにも、高金利時代に契約した固定金利の住宅ローンの利息も、”浪費”と位置付けられます。

”投資”とは

最後に3つ目の”投資”は、「生活に必要はないものの、将来に役立つ出費」のことを指します。

​投資信託や株式などによる資産運用はもちろんですが、預貯金に回したお金や資格の取得費用などの勉強代も”投資”に含みます。

また、人脈を広げるための飲食費なども、場合によっては投資にカウントしていいでしょう。

副業で成功するなら自己投資が大事


今、ご紹介した3つのうち、​自分への”投資”ができるかどうかで、副業で成功できるかどうかが決まります

私自身、2020年の支出のうち、どれだけ「自己投資」にお金を回したのかをパッと思いつくだけ挙げてみました。

  • マーケティング講座:120万円
  • 投資講座:90万円
  • ビジネスコンサル受講:120万円
  • ネットビジネス系スクール:33万円
  • 営業専門学校:22万円
  • 投資系コミュニティ:21万円

これだけで合計406万円です。

上記とは別に、毎月費用を払うタイプの自己投資も行っています。

  • 不動産系:3万円
  • 輸出系:3.3万円
  • 物販全般:1.1万円
  • SNS集客:1.5万円
  • 営業系:1.1万円
  • マーケティング系:0.6万円
  • ビジネス系オンラインサロン:0.5万円

これらが1ヶ月分合計で11.1万円、すべて合わせると年間133.2万円ですね。

そして、個人的に始めたライザップ(笑)
費用は年間で約110万円ですが、これも「自己投資」にカウントして合算すると、年間約650万円ほど自己投資していました!

世の中の数ある投資商品の中でも、最もリスクが低くリターンが大きい投資は「自己投資」だと言っても過言ではありません。

私と同じくらいの金額を「自己投資」する必要はありませんが、毎月の余剰金を少しずつ「自己投資」に回していくことで、副業での成功へグッと近づけるはずです。

ぜひみなさんも「自己投資」を始めてみてはいかがでしょうか。
アセットキューブ公式コミュニティ