【初心者必見!】投資の3大勘違いをダイエットに絡めて解説!

【初心者向け】投資の3大勘違いをダイエットに絡めて解説!

Assege読者の皆様、初めまして。My Money Coachの高野具子と申します。

一見似ても似つかないタイトルで、ふざけているのでは?と思われるかもしれませんが、至って真面目です。

筆者は2019年9月からダイエットをし始め、2020年5月には20kg落としました。そして現在、体重は維持管理しています。

また、投資は2001年から始めており、資産は順調に増えていて維持管理もできています。

この経験から「投資」と「ダイエット」において、共通する勘違いが存在することに気がついたのです。

本記事では、投資初心者の方向けに、より投資を身近に感じていただけるよう、ダイエットと絡めてお伝えしていきたいと思います。

投資とダイエットの3大勘違い

投資は「儲かる」「怖い」「難しそう」「お金持ちがやるもの」、ダイエットは「まず運動から」「とにかくガマンが大事」「一気にやせたい」といったイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

しかし、このイメージはすべて勘違いです。

そんな投資とダイエットの勘違いについて、それぞれ解説していきます。

投資の3大勘違い

その1.富裕層だけがやるもの

「投資はお金持ちがやるものでしょう、自分は全然お金持ちではないし、日々の暮らしで精いっぱいだから、投資なんてやる余裕がないんだ」という話を聞きます。これは投資に大きな金額を掛けていかなければならないというイメージから来るものと言えるでしょう。結果、いつまでも投資に踏み出すことができず、資産は増えない一方です。

その2.能力や勘どころが必要

確かに株式投資など「安い金額で買って、高いところで売る」ことができれば、儲かります。この高いとき、安いときに行動できるかどうかは、運でしかありません。運が良ければ儲かることでしょう。しかしこれはギャンブルに近い行為であり、投資ではありません。

その3.3か月で100万円儲かる!

世の中に、ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンという言葉はありますが、ハイリスクローリターン、ローリスクハイリターンというものはありません。もし後者のようなことを聞いたら、それはサギであり、あなたはすっかりカモになります。短期間ですぐ儲かるような儲け話には乗らないことです。

ダイエットの3大勘違い

その1.運動しなければ痩せない

男性でマッチョになりたい人には良いかもしれません。しかし女性の場合、マッチョになりたいというよりもスレンダーでありたいと思うのではないでしょうか。体重を落とさないまま運動してしまうと、ぜい肉が筋肉に変わり、大きな身体ができあがってしまいます。

その2.ガマンが必要

人のガマンには限界があり、ガマンをするとその反動が起きます。短期間ではガマンできても、その後が続かなければ、今までの努力がすべて水の泡と化してしまいかねません。

その3.3か月で10kg痩せるという目標

不可能ではないと思います。しかしそれは持続可能な方法でなされたものでしょうか。一時的にやせることができても、後でリバウンドしたという話は多く聞きます。

投資とダイエットの3大勘違い:まとめ

本記事の内容をまとめると、下記の通りとなります。

いかがでしたか。いくつか当てはまる点があったのではないでしょうか。
次回は、投資とダイエットの正しい理解についてお話していきます。