『副業の神様』が語る成功秘話  増田和彦にインタビュー|前編

こんにちは、アセットキューブスタッフの七瀬です!

本日は「毎日を贅沢にする副業コラム!」で様々な稼げる副業情報を配信してくださっている増田和彦さんにインタビューをしてきました!

増田さんは、大手外資系のコンサルティング会社で金融コンサルタントとして働きながら、毎月50万、100万円といった安定収入を副業で稼ぎだします。

それだけに留まらず、ファーストクラスで海外旅行を無料で楽しむという「あまりにも自由なライフスタイル」を実現している、まさに“ 副業の神様 ” !

テレビ出演、雑誌などのメディア掲載の実績も多数あり、サラリーマンや主婦が自由なライフスタイルを実現できる副業情報をドンドン配信している、今業界で最も活躍しているカリスマ的な人物。

今回はそんな、増田さんのこれまでの歩みについてお話を伺ってまいりました。
増田さんのような成功を掴むためにもぜひ、ご覧いただければと思います。

「趣味」から始まる投資

七瀬:
こんにちは、アセットキューブスタッフの七瀬です。

今回はアセッジで「マイル・ポイント」「転売」「副業」についての記事を
執筆している増田さんにインタビューをしていきます。

それでは増田さん!
早速ですが、ご覧いただいている方にむけて自己紹介をお願いします。

増田:
はじめまして、増田和彦(ますだかずひこ)です。

本業は外資系の金融コンサルタントをやっていて、今でもサラリーマンとして月曜から金曜までフルタイムで働いています。

本業の傍ら、「マイル・ポイント」と「転売」をかけ合わせた副業で、「無料の海外旅行」を楽しんだり、高級ホテルに宿泊する生活を送っています。

最近はコロナの影響で海外旅行には行けていませんが、週末はだいたいホテルで過ごしています。

七瀬:
無料で海外旅行にホテル生活・・・とっても羨ましいです!

そんな、自由なライフスタイルを実現している増田さんですが、副業に取り組まれたきっかけはなんだったのでしょうか?

増田:
元々、自分の趣味が旅行だったんですが、旅行に行く時に飛行機に乗ったりすると、マイルやポイントって自然と貯まっていきますよね。

最初は意識していませんでしたが、いつの間にかかなりのマイルやポイントが貯まっていて、「これは有効活用しないと!」っていうのが全ての始まりでしたね(笑)

それが気づいたら、マイルやポイントを使った副業界隈でも話題になり、「ガイアの夜明け」とかTBSの番組、雑誌やラジオなど、様々なメディアに取り上げられるようになっていました。

その頃からだんだん「マイルを貯めてる人」と認知されていき、最初の頃は「ストアカ」みたいな個人が教えることができるサイトを使ってマイルやポイントの効率的な貯め方を教え始めたんです。

それが副業に取り組んだキッカケですかね!

七瀬:
たくさんのメディアに紹介されていて驚きました!

じゃあ、最初は私達のような一般人でもできるストアカとか、そういうところから始まったということですね?

※ストアカ(ストリートアカデミー)とは
全国どこでも自分のスキルを活かした講座が開講できる国内最大級スキルシェアサービス

増田:
そうですね。

そこで初めて「誰かに何かを教えて、その対価をいただく」という経験をしました。

趣味の延長がお金に変わった瞬間だったので、その経験をきっかけに、誰にでも副業で成功できるチャンスがあるということを知りました。

当時から「マイルを貯める方法」というのをよく考えていたので、そういった情報を求めている人が意外と多いことには驚きました。

一般的に、皆さんが思いつくマイルはクレジットカードだと思うんですけど、クレジットカードだけだとそんなに貯まらないじゃないですか。

じゃあ、そこに転売を組み合わせてみたらいいんじゃないかという風に思いついて、結局マイルを貯めるために転売を始めたというのが、もう10年以上前の話です。

趣味 × 趣味 = 成功の始まり

七瀬:
2018年が、副業元年と言われていますが、増田さんは10年以上前から趣味を活かしてお金を稼ぐということを始めていたんですね。

マイルやポイントに転売を組み合わせることを「思いついた」と言っていますが、普通ならそんな簡単には出てこないと思います!

思いつくに至るような経験がそれまでにあったんでしょうか?

増田:
これも趣味の一環になるんですが、元々、携帯できる電子機器、いわゆるガジェットが好きなので、新しいものが出たら買って、すぐに飽きて売るってことをよくやってました。

それは転売ではなくて、不用品とかをヤフオクとかで売ったりとか、そういう感覚ですね。

そうしていると、狙った訳ではないけど、時に、買った時と同じ値段で売れるものもあったり、中には、それより高く売れるものもあったりして。

「転売」を始めるきっかけはそういう流れでしたね。

だいたい2008年ぐらいの話なので、当時は、まだメルカリみたいなものがなく、ヤフオクとAmazonを利用して、右から左に転売していました。

その経験と、先程お話したマイルやポイントを貯める趣味を結びつけたっていうだけです。

七瀬:
趣味をかけ合わせて、新たな仕組みを生み出したんですね!

増田さんのお話を聞いていると興味のあるものにどんどん取り組んできたんだなぁ、と感じました。

学生時代とかもバリバリのスポーツマンだったんじゃないですか?

増田:
そんなことなくて、学生時代は特に部活にも入らず、アルバイトばかりやっているタイプでした。

なので、その時から色んな仕事は経験してきたかもしれないですね。

例えば、高島屋のデパ地下で物を売ってたりもしましたし、大学3年生ぐらいの時から初心者にパソコンを教えるバイトもやりました。

まだWindows95とかの時代に、ビックカメラみたいな家電量販店で、そこで買ったお客さんのところに出張で行って、パソコンを設定したりインストールしたりみたいな仕事でしたね。

七瀬:
Windows95の時代ということは、パソコンがやっと世の中に浸透し出したぐらいですよね!

そんな初期段階からパソコンのこと詳しかったんですか?

増田:
いや、そのバイトの中で、いろいろパソコンを触っていたら、気が付いたら詳しくなっていた、というイメージですね!

アルバイトだったんですけど、最後の方はほぼ、月給もらって働いてました。
七瀬:
アルバイトなのに月給で働いているのはすごいですね!

そこで、パソコンに触れていたことが、後に携帯とかカメラに詳しくなることにつながっていくわけですね。

まさに今の増田さんに繋がるルーツじゃないですか!

増田:
今の自分のルーツ、そうかもしれないですね。

コツコツと積み重ねてきた経験が、今の自分を形作っているのは間違いありません。
逆にそういった経験がなければ、違った未来もあったんでしょうね…。

増田さんの人生における最大の失敗

七瀬:
ここまで、お話聞いている限り様々な経験を通して、順調にきている印象ですが、大きな失敗とかありましたか?

もしあれば、ぜひ教えていただきたいです!

増田:
大きな失敗…。
まぁ、就職しなかったのは失敗ですね(笑)

後は、好奇心といいますか、新しい物好きなので、パソコンとか新しい携帯とかすぐに買っちゃうんですよね。

そういうのが積もり積もって、なんだかんだでお金が足りなくなって、よくある多重債務に陥りましたね。

とうとうお金が回らなくなって就職しなきゃというので、25歳くらいで就職したみたいな感じです。

七瀬:
多重債務とは、なかなかの問題ですね・・・
増田さんにもそんな経験があるとは知りませんでした。

続きがとても気になりますが、長くなってしまったので、その詳しいお話は、インタビューの後半でお伺いしていきたいと思います。

多重債務の状況から、どんな大逆転があって、無料で海外旅行に行ったり、高級ホテルに泊まったり、誰もが憧れる生活を実現できる今につながったのか、次回詳しくお伺いしていきますので、楽しみにお待ちください。

まとめ

本日の増田さんのインタビュー記事はここまでとなります。

いまでこそ“ 副業の神様 ” と呼ばれるほど成功した増田さんですが、一時の気の緩みから「多重債務」という究極の危機も経験していました。

増田さんは果たして、この究極の危機から、いかに成功を納めることができたのか?

そんな増田さんの「大逆転劇」の秘密は、次回のアセッジでご紹介させていただきます!

副業で成功するためのノウハウを、ぜひお見逃しのないように!