LINEスマート投資の特徴とメリット・デメリットを解説

投資に興味はあるけれど、「知識もないし、なんだか難しそう」「何から始めればいいのかわからない」と思っている方は、意外に多いのではないでしょうか。

  • 気軽に始められる投資があったらな・・・
  • スマホで投資ってできないの?
  • かんたん、手軽に資産運用をしてみたい!

実は、そんなあなたでもすぐに始められる、シンプルな投資法が存在します。

それが、今回ご紹介する「LINEスマート投資」。

最近では、スマホから簡単に資産運用ができるサービスが数々登場していますが、LINEスマート投資もその中のひとつです。

このLINEスマート投資を始めることで、あなたも“ かんたん、手軽 ”に資産運用を始めることができるでしょう。

また、LINEスマート投資は少ない資金での運用も可能なので、「資金に余裕がない」「最初は少額からでやってみたい」という方には、とてもオススメな投資法です。

そこでこの記事では、LINEスマート投資とは、一体どんなものなのか?

そして、LINEスマート投資のメリットとデメリットを分かりやすく解説していきます。

今回の記事を読むことで、あなたも将来的には大きな金額での資産運用もこなせる、一人前の投資家へとステップアップできることでしょう。

ぜひ、最後までご覧くださいね。

LINEスマート投資とは?

そもそも「LINEスマート投資」とは、投資初心者の方でも身近なテーマを選ぶだけで、カンタンに投資ができるLINEの新しいサービスです。

大きく分けると、LINEスマート投資のサービスには「ワンコイン投資」「テーマ投資」の2種類があるので、まずはこちらの2つについて、ご説明していきます。

ワンコイン投資

LINEスマートのワンコイン投資は、その名の通り、最低500円から投資を始められるサービスです。

初回に積立金額のみ設定すれば、あとはロボットが自分の代わりに、自動で資産運用を行ってくれます。

また、このワンコイン投資は、リスクを低減する「分散投資」を目指して設計されているので、投資初心者の方でもリスクを気にすることなく、気軽に始めることができるでしょう。

さらにワンコイン投資は「投資対象」と「投資タイミング」の分散という、プロの投資家が行っているような、最大限にリスクを低減させた運用を目指しています。

そのため、たとえ投資初心者の方でも、ロボットが自動かつ低リスクで資産運用をしてくれるので、安心して資金を任せることができるのです。

テーマ投資

もう1つのサービスは、テーマ投資です。

こちらは最低1万円からの投資が可能で、ワンコイン投資のようなロボットに任せる積立投資とは違い、売買するタイミングを自分で自由に選ぶことができます。

また、このサービスでは投資をする際に、個別銘柄ではなく大まかな投資テーマを選んでいくのも大きな特徴です。

「テーマってそもそもなんだろう」と思う方もいるでしょうが、テーマ投資のテーマとは、「ドローン」「VR」など、これから流行しそうなトレンドの投資対象や、注目産業のことを指します。

したがって、実際に投資をしていく際には、そのテーマ別でカテゴリーに分類されたラインナップから、投資対象を選んでいくのです。

このテーマ投資のいいところは、ご自身の趣味や好きなものを自分で選んで投資できる部分であり、投資初心者の方から見ても、嬉しい特徴といえるでしょう。

LINEスマート投資の3つのメリット

それでは、LINEスマート投資の概要が分かってきたところで、ここからはLINEスマート投資ならではの3つのメリットについて、ご説明していきます。

メリット1:リスクを抑えつつ、簡単に投資できる

先程もお伝えしたとおり、LINEスマート投資では、ワンコイン投資で自動的に分散投資が行えるため、リスクを考慮した安定的な運用ができます。

また、自ら運用をしていくテーマ投資でも、「ドローン」「VR」など複数のテーマに分けて投資をすることで、自分自身で分散投資を行うことも可能なのです。

さらに、たとえ投資するテーマが1つでも、その中で投資する会社の数を増やせば、1社だけに投資するよりも価格変動のリスクも抑えながら運用ができるので、大きな金額を投資するのが不安な方には、ぴったりの投資法だといえます。

メリット2:少ない資金からでも始められる

2つ目のメリットは、少額資金でも投資が始められる点です。

投資と聞くと、まず株式投資を思い浮かべる方が多いと思いますが、本来、株式投資を始めようとすると最低でも20万円、30万円というまとまった資金を用意しなくてはいけません。

しかし、LINEスマート投資のワンコイン投資では、たったの500円。

テーマ投資でもわずか1万円からテーマを選ぶことができるので、かなり少額の資金で投資を始めることが可能になるのです。

特にワンコイン投資であれば、「資金に余裕がない」「最初は少額からやってみたい」という投資初心者の方でも、すぐに始められる金額だと思います。

最初に金額と目標さえ決めれば、ほかの少額投資と比べても挑戦しやすい金額なので、その点は初心者にとっても嬉しいポイントだといえるでしょう。

メリット3:かんたん気軽に今すぐ始められる

そして3つ目のメリットは、LINEスマート投資がかんたんに始められるという点です。

本来、投資を行う際には証券会社などでの口座開設が必要になってくるのですが、LINEスマート投資では、LINEアカウントさえ持っていれば、その手続はアプリでかんたんに行うことができます。

また、本人確認手続で「スマホで完結、本人確認」を選択すると、スマートフォンで本人確認の書類と顔写真を撮影するだけで、オンライン上の本人確認が全て完結するのも非常に便利。

また、口座開設手続が完了した後も、保有資産状況などをアプリからでもすぐに確認できます。そのためLINEの操作に慣れていれば、初めて投資をするという方でも直感的に操作できるので、これもLINEスマート投資の大きなメリットの一つだといえるでしょう。

LINEスマート投資の2つのデメリット

LINEスマート投資の3つのメリットについては、一通り把握できたでしょうか。

ただ、メリットがあるということは、少なからずデメリットも存在します。

やはり投資を始めるならば、いい面だけではなく、悪い面もしっかりと理解した上で始めることが大切。

なので、ここからはその点を理解していただくために、LINEスマート投資の2つのデメリットについてもご説明します。

デメリット1:株の特権を受け取れないことがある

本来の株式投資では、100株以上などの株主を対象として、特定の日に割引券やホテルの宿泊券などを貰える株主優待というメリットがあります。

この株主優待を受けるために株式投資をしている人もいるほどで、会社によっては様々な工夫を凝らして株主に利益を還元しています。

ただ、1株単位で取引するLINEスマート投資では、株主優待実施企業の株を購入しても、株主優待を受け取れないケースが多いのです。

もちろんあなたも、せっかく投資をするならば、こういった利益も欲しい気持ちはあるかと思います。

しかし、100株以上を運用するとなると、必然的に大きな資金が必要になってきますので、この点は、少ない金額から始められるメリットの裏返しだといえるでしょう。

デメリット2:投資の知識がつきにくい

また、LINEスマート投資の手軽に始められるというメリットも、より深く投資を学ぶという点では、デメリットになってしまうのです。

というのも、投資の仕組みや深い知識がなくても、LINEスマート投資では手軽に投資をスタートできてしまうため、積極的に知識を学ぶという機会が減ってしまいます。

その結果、一般的な投資に比べると、知識の身につく幅が狭くなってしまう側面は、少なからずあるといえるでしょう。

ただ、何はともあれ、まずは経験してみる。

という姿勢で投資を始め、そこから興味をもってさらに深く勉強していくという方もいらっしゃると思います。

そういった意味では、投資を勉強するきっかけにもなりますので、熱心な方はぜひ、投資生活への入り口としてLINEスマート投資を使い、そこからさらに投資の知識を深めていくのがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「LINEスマート投資とは?」というところから、そのメリット、デメリットについてお伝えしてきました。

LINEスマート投資を知っていることによって、「いま、投資を始めたい」と思った絶好のタイミングで、簡単に資産運用をスタートできるでしょう。

また、このLINEスマート投資を足がかりに、上手く活用することができれば、将来的に大きく資産を増やすということも目指せるかと思います。

まさに今すぐ、手軽に投資を始めたいと思っている方にはうってつけの投資法なので、ぜひ、今回の記事をきっかけに、あなたもLINEスマート投資を始めてみてください。


友だち追加

▼LINE ID: