2021年を最高の1年にするために必要なこと│トレーダーから投資家へのステップアップ

2021年を最高の1年に するために必要なこと

こんにちは、池田和弘です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2021年は皆さんにとって素晴らしい年になることを祈っておりますし、同時に、今年1年はどんな年になるのかと考えている方もたくさんいらっしゃると思います。

昨年、大流行したコロナもまだ収まりきっている状況ではないので、これからどういう影響を世界に及ぼすのかと思っている方も多いかもしれません。しかし、市場はどのような状況になったとしても動き続けますし、当然ながら我々もそこに対応して生活をしなければいけません。

そして、近年の状況で言うと副業や、投資をして自立しようという動きは世の中全体的にある状態です。とくに今年はコロナの煽りを受けて、そういった部分がより顕著になっていくと予想します。

また、投資を意識して心掛けて動いている方と、そういったことに一切無頓着で全く対策をしていなかった方との開きが、大きくなっていく年の始まりなのではと思っています。

年明けは新しい目標を設定しましょう

年明けは新しい目標を設定しましょう
そして、今日お話ししたいのは、年明けは1つの区切りだということです。

よく忘年会とか新年会と言いますけど、1つの区切りを迎えたということで何事も新しい目標を設定して取り組みやすい時期ではあると思います。

なかなか自分で「今日からこうするぞ!」ということが、できない方が多いと思いますが、年明けというイベントを1つのきっかけとして「新しく目標を設定して初心に返る」みたいなことはやりやすいのと思いますので、ぜひこのチャンスを生かして目標設定初心に返るということをしてみてください。

やはり人間は欲もありますし、色々甘えもあるので緩んでしまう部分はどうしてもあると思います。そこで、具体的に目標をどのように設定すればいいのかというと、実はそんなに難しい話ではありません。

過去に何かの目標設定をして動いたことがある方は、初心に返るという事がまず1つの方法だと思います。そして、今まで何も設定したことないという方に関しては、目標設定は別になんでも構いません。

例えば1つ、投資という観点でいうと「これぐらい稼ぐぞ」を設定する方もいると思います。それはもちろんいいのですが、数字だけで目標設定をすると、それは数値的な目標となり、行動指針ではないのでブレてしまう原因となるんですね。

なので、1つ心掛けていただきたいのは「トレードでこれぐらい稼ぐぞ」という目標設定だけでなく、それとは別に、自分の決めた損切り範囲で「必ず損切りをする」といった行動的な事を1つ目標の中に入れていただきたいと思います。例えば、目減りをしたとしても落ち込まない、絶対に諦めないというようなことであったりでも構いません。

必ず目標を立てることをしてみてくださいね。

行動からすべての結果が生まれます

行動からすべての結果が生まれます
そして、もう1つ。

例えば今働いていて、定期的な給料所得の中から節約を行い「毎月これぐらい積み立てていく」といった形の投資は、トレードもそうですけど、そのときの市場によって勝った、負けたというのがやはり出てきます。

なので「毎月これだけ儲けよう」とか「これぐらい年間で儲けよう」と設定して、それが達成できた、できなかったというだけでなく。そこに向かってどれだけ”行動”をしたかも、1年間頑張ったという形で自分の成果になります。

それはイコール、資産形成に繋がらないと思われる方もいるかもしれませんが、実はそんなことはなくて。人間何事も行動から結果が生まれるわけなので、そういった意味ではしっかりと1つの資産形成の動きができたという風に解釈できますので、ぜひこの年明けというタイミングを機に目標設定をして初心に返ることをしてもらいたいと思います。

そして、やるべきことはやっていくというところを心掛けていただければ、まずは年明け早々の初動としてはいいかと思います。

また今後、この資産形成チャンネルでは、具体的な投資の手法や、利益に繋がるノウハウもたっぷりとお話させていただきますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

それでは、本日は以上となります。
ご覧いただきましてありがとうございました。