転売で成功するために最も大切なこと│清藤久議の転売コラム

こんにちは。清藤です。

最近、ようやく暖かくなってきたので外に出かけたくなりますが、特に都心部ではコロナの影響で巣籠りしないといけない状況が続いていますね。

そんな中、都内から地方に移住する人も増えており、それに伴ってネット通販の需要も増加しています。

これは国内の転売業界において、間違いなく追い風になるでしょう。

転売で利益を上げやすい状況だからこそ、今回は、私が転売で成功するために最も大切だと考えていることについて解説していきたいと思います。

継続こそが成功できるか否かを決定づける

結論から先にお伝えすると、転売で成功するために大切なのは継続力です。

過去に何度もお伝えしていますが、転売は「商品を仕入れて利益を上乗せし、高く売る」というシンプルなビジネスなので、やること自体は簡単なんですね。

ただ、シンプルなビジネスほど、やる人によって結果に大きな差が出ます。

生きたノウハウを転売初心者の方々へ同時に教えても、“勝ち組”と“負け組”に必ず分かれるんです。

その原因は何だと思いますか?

それは、冒頭でもお伝えした『継続力』、つまり転売のシンプルな作業を続けられるかどうかです。

「継続は力なり」ということわざは有名ですが、“勝ち組”になれるかどうかは、どれだけ強い信念や目的意識を持って目の前の課題に全力で取り組み続けられるかにかかっています。

私のこれまでの経験上、同じタイミングで同じ転売ノウハウをお伝えしても、

A:全力で取り組む(取り組み続ける):5%
B:それなりに取り組む:20%
C:何もしない or ほぼ何もしない:75%

3種類のタイプに分かれ、それぞれの割合は上記の通りになることが分かっています。

数字だけ見ると信じられないかもしれませんし、私も最初は驚きましたが、実際は上記のようになるんです。

それでは、A・B・Cそれぞれのタイプの方は、転売でどんな結果が得られるのかを掘り下げて分析してみましょう。

転売を継続できた先で得られるもの

まず、Aタイプの方ですが、将来的に転売の“勝ち組”になる確率が非常に高いです。

そしてBタイプとCタイプの方ですが、転売のノウハウを得たとしても読むだけで満足して何もしなかったり、途中で辞める傾向にあります。

ではここで、継続力がとても大切なファクターとなっている具体例を挙げてみましょう。

例えば、フリマサイトなどには、必ずユーザの評価数があります。

これはプラットフォーマー側が、優良な販売者であるかどうかを第三者に分かりやすくするためのインジケーターとして重要だからです。

仮に、XさんとYさんが一緒に同じ商材で転売を始めたとしましょう。

<評価数>
Xさん(新規参入):0
Yさん(新規参入):0

始めたばかりなので、当然二人とも評価数は0です。

Xさんは継続的に転売を行い、Yさんは1ヶ月頑張ったら次は休む、といった具合で転売活動を半年行ったとします。

すると半年後には、

<評価数>
Xさん(新規参入):600
Yさん(新規参入):100

これだけの差が生まれている可能性があります。

同じ商品を同じ価格で販売していても、そこには販売者としての信用度(評価数)にかなりの差がついてしまうんです。

そして、半年後にXさんとYさんが同じ商品を同じ価格で販売していたら、新規のお客さんはどちらから買いたいと思うでしょうか。もちろん信用度が高いXさんに決まっていますよね。

同じ転売ノウハウを持ったXさんとYさんのスタートが同じでも『継続力』によってこれだけの差が生まれてしまいます。

「アリとキリギリス」という童話がありますが、転売でも最終的に成功するのは“アリ”なんです。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

友だち追加

▼LINE ID: