プロの投資家たちも注目!今話題の「NFT」とは?│トレーダーから投資家へのステップアップ

こんにちは、池田和弘です。

本日はプロの投資家たちも注目している、今話題の「NFT」の話題を軸に、今後投資家がどのように稼いでいくべきか、私の考えをお話したいと思います。

すでにあなたもコロナが世界に及ぼした影響についてはご存知かと思います。

身近なところで言えば、リモートワークなんてまさにコロナの流行がもろに影響していますよね。

ほんの1年ぐらい前までは、リモートで商談をするなんて、ほとんどの人が想像すらしたことがなかったかと思います。

実際に僕もアナログな人間なので、初対面の人との顔合わせや打ち合わせは、当然対面で行うことが常識でした。

しかし、今はZOOMやGoogle Meetの打ち合わせや会議が当たり前になっていますよね。

こうやって環境や時代の変化によって常識が非常識になる、そのトリガーとなったのがコロナだったと思います。

実は投資業界にも、コロナによって大きな変化があったんですね。

コロナによって起こった投資業界の変化


その変化というのが、暗号通貨の普及です。

ビットコインを始めとした仮想通貨は2017年に大注目されましたが、その後大暴落などがあり人気も衰退していました。

しかし、ビットコインやアルトコインは、ここ1年で再び大きく値を上げ、市場最高値を更新しました。

この要因を考えると、一言で言うならプロのトレーダーや投資家が仮想通貨を認めたことが関係していると思います。

例えば、Visaがビットコインの採用を決めたり、大手保険会社がポートフォリオの中に組み込んだり、アメリカの電気自動車大手のテスラが、資産の一部をビットコインで所有したり。

あらゆる企業、あらゆる機関投資家、そして資産運用会社がビットコインというものをポートフォリオに組み込みはじめたことで、大きく値を上げたのだと思います。

そもそも、仮想通貨は現物が存在しないから怖い、消えるかもしれない、と思っている人たちが多かったのでしょう。

そのような考え方の人たちには申し訳ないですが、その考えは古いと個人的には思います。

なぜならすでに多くの人たちが、価値を認めているものを拒絶することは、投資家として間違っているからです。

確かに今はまだ動率が高く、ボラティリティが高い状態ですが、資産の割合を小さくすればポートフォリオに組み込むこともできますし、ごく一般的にも資産の1つとして認知されている以上、私たち投資家が拒絶するメリットは何一つありません。

台頭してきた新しい資産「NFT」とは


それに加え、最近ではNFTというものが人気となっています。

NFTは「デジタル資産」とも言われており、動画や画像などネット上で所有権を保有することを指します。

身近な例で挙げると、先日もあるデジタルアートが70億円以上で落札されたり、Twitter創業者が初ツイートしたツイート画像が数億円で落札されたとか、現物ではないネット上の創造物が価値ある資産として扱われています。

この他に仮想通貨のイーサムリアなども、ブロックチェーンを使ってデジタルで所有権を認定されるなど、いろいろなものがあるので、気になる人はぜひ「NFT」で検索してみてください。

このNFTは、既に世界中の大手金融機関や企業が注目しており、仮想通貨や証券のように、NFTの取引口座や取引所が、今後1年位でどんどん世に広まっていくでしょう。

今日お話しているテーマはまさしくこのことで、新しい価値観やものを拒否するのではなく、受け入れることが重要だと思っています。

例えば、この期に及んで「ビットコインや仮想通貨がよくわからない」という理由で手を出していない方は、今後の投資業界の変化に、いずれついていけなくなります。

もしあなたが今、数百億円、数千億円いう資産を持っていて「それ以上増やすつもりもないし、それを守っていければ良い」という考えであれば、別に新しいものに乗る必要はありません。

しかし、私たちのような一般の投資家たちは、新しいものに一切手を出さないという考えは、間違っていると僕は思います。

例えば、今から30~40年前に、ネット上でお店を出して商売をする時代が来るなんて、誰も想像できませんでした。

ところが今は、全てインターネット上で完結するネットショップが、実店舗と変わらないぐらい普及していますし、大きな企業も多額の費用を投資してネットショップを作る時代になりました。

つまり、NFTもネットショップと同様に考えれば、「ネットだから不安」という捉え方ではなく、これから発展するデジタル資産にいち早く乗り、そしてどこまで地位を築くのか、それを追っていくことが重要です。

大手保険会社や金融機関は、他人の資産を預かっている以上、新しいものに安易に手を出すことはできませんが、小回りが効く個人投資家は、こういう新しいものに積極的に乗っていかなければ、ほぼ確実に資産を増やせません。

新しい情報を受け取る前の注意点


ただ、1点だけご注意してほしいのが、新しい資産や新しいビジネスが流行ると、必ずそれに乗じた詐欺師が出てきます。

例えば、ビットコインなどの暗号通貨が話題になった時も、詐欺が横行していましたよね。

私たち個人投資家は、それらに騙されないよう気をつけなければなりません。

僕のプロジェクト「Billionaire Diamond Club」では、そういった案件に騙されないための講座をやっているんですが、今回はその中でお話した内容を少しみなさんにも共有します。

先程NFTについてのお話をしましたが、この言葉の意味がわからないという方も多かったでしょう。

ただこの言葉自体は、インターネットで少し調べればすぐに関連の記事がヒットしますし、You Tubeでは動画でわかりやすい解説が出てきます。

つまり、こういった情報をいち早くキャッチした専門家や有識者が発信している情報があるので、それを頭にちょっと入れておくだけでも、詐欺師が作り上げる嘘八百の世界はカンタンに見抜けてしまうんです。

自分の身は自分で守らなければいけないので、新しい情報を仕入れる前に下調べをする癖をつけましょう。

こうやってアンテナを張っていれば、新しい情報を得た時に本当に正しい情報なのか吟味できるので、詐欺にあう確率をかなり下げることができます。

さらに言えば、これを心がければ、新たに生まれたデジタル資産などの情報も入ってきやすくなるので、それがあなたの資産を大きく増やすキッカケになるかもしれません。

なのでぜひ、積極的にアンテナを張って、敏感に新しい知識を手に入れていきましょう。

本日は以上となります。
ご視聴いただきまして、ありがとうございました。

アセットキューブ公式コミュニティ