お金だけではない人生を豊かにする正しい投資とは│トレーダーから投資家へのステップアップ

お金だけではない人生を豊かにする正しい投資とは

こんにちは、池田和弘です。

本日は投資がもたらしてくれる恩恵についてお話ししたいと思います。

ほとんどの方が投資を始める理由はおそらく、老後の不安から逃れるためだったり、資金の余裕がないからお金を増やしたいと考えたりすることが多いと思います。

ですが、生きるためにおこなう投資というのは失敗してしまうと個人的には思います。

ちなみに生きるための投資とは、「生活を維持したい」とか「毎日ちゃんとした食事をしたい」とか「ボロアパートから引っ越したい」というような生きるための欲、つまり生存欲求を満たすための投資のことですね。

投資をするための一番いい目的とは!?

投資をするための一番いい目的とは!?
それでは、失敗しない投資はあるのかといえば難しいのですが、自己実現欲求を満たす投資は正当な投資かなと思います。

いわゆる欲求のレベルで一番上にあるところですが、例えば「恵まれない子どもたちへの奉仕活動をしたい」とか「バリアフリーを実現するために寄付したい」などの社会福祉活動、あとは自分の夢みたいなものでもいいですね。
「世界一周旅行を実現したい」など、自分が目標としている夢に到達するための投資は正当だといえるでしょう。

ところが一方で、目の前の生活を改善するために投資をおこなうと、FXのトレードなどは失敗しやすいんですよね。
「今月までに10万円を払わないとこの家から追い出されてしまう」みたいなギリギリの生活で、今すぐにお金を稼ぐためのFXをやることはあまり成功しない印象があります。

結局どういうことが大事かというと、投資は様々な知識・情報を取り入れていくこと。
それを踏まえて、いろんな投資案件の中から精査し、投資をおこなっていくのが必要だということです。

投資はお金が働いてくれてリターンを得ることが大前提ですが、まずは自分の知的欲求を満たすことが不可欠であると思います。
例えばいろんな知識や考え方を吸収するというような知的欲求を満たした上で、あなたの自己実現欲求を満たしていくことで人生が豊かになるんじゃないでしょうか。

いろんなことを知って知識量が豊かになったり、人脈を形成して様々な友達ができたり、いろいろと夢を持った方々と知り合えたりなど、お金だけではない、知識的にも人脈的にも豊富な恩恵を受けることができるんです。

投資をするうえで考えるべきはお金以外!?

投資をするうえで考えるべきはお金以外!?
このように考えてみても、投資の目的のひとつとして、お金以外のリターンもあると考えるべきなんじゃないかと感じるんですよね。

どうしても、投資をおこなう際に「お金!お金!お金!」で考えてしまうと、やはり失敗することが多いものです。
しかし投資をする第一の欲求はお金なので、考えてしまうことは仕方がないことだともいえます。

もちろんこれは別に構わないんですけども、ただ、そのお金が増えた先に何があるのか、増やす過程でどういったことが起きるのか、といったことにも目を向けてもらいたいんです。

様々な投資にまつわる知識・情報を身につけていけたり、いろんな人脈が増えていくということこそ、投資がもたらしてくれる恩恵のひとつであると思います。

いわゆる先ほど申し上げた「リターンを得てお金を得る」。
これも投資がもたらしてくれる恩恵であるのは間違いないです。

ただ、いくらお金があっても、ご自身の周りに人脈もお金を使う道もないとしたら、それって幸せだと感じますか?

それが果たして幸せかどうかはわかりませんが「お金がなくてこれから資産を形成してきたい」という方々の中には、「とは言っても結局、お金でしょ」と思う方も確かにいらっしゃるかもしれません。
しかし、いくらお金があったところで人生は別に豊かにはならないんです。

「お金がなくても私は幸せです!」という方が世の中にはいて、必ずしもお金が全てではなく、他にも知識や人脈など一生大切にできるものが得られるのも投資なんです。

つまり、総合的に投資をとらえることは、実は上手く投資を成功させるということにもつながります。

投資というのは人生の一部であって、いろんなことを知って、様々な経験をするということも人生として十分に大切なことだと思います。

投資はお金以外にも得られることが多いということを、あなたにも覚えていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。