忙しいサラリーマンでも取り組める副業とは?詳しく解説

仕事する男性

最近サラリーマンでも副業を考える人が増えてきています。
働く事やお金を稼ぐこと、将来に対する準備などの考え方が世の中の変化に伴い変わってきているからでしょう。

今回は結論からいますが、サラリーマンであっても副業は検討、チャレンジしておいた方が良いと思います。

最大理由は2つあり、

  • 会社からの給料以外にも収入を得られる手段となる(収入の入り口は多いほど良いです)
  • 自分が主体となりお金を稼がないといけないので、サラリーマンでは得られない視点、スキルが身につく(サラリーマンの仕事にも役立つことが多い)

という点です。

そして、会社以外の収入源が出来れば安心も出来ますし、大きな自信になります。
ではどのようにすれば副業への一歩を踏み出せるのでしょうか?

先ずは成功するために必要なポイントから見ていきましょう。

副業で成功するたの4つのポイント

副業で成功するたのポイントは、下記の通り4つあります。

ポイント1:自分の強みは何かを考える

副業とはビジネスであり、趣味ではありません。お金を稼ぐという事です。

自分の強みを発揮できないフィールドで始めても、成果を出すまでに時間がかかります。

自分の得意とすることは何か?得意分野は何なのか?やっていても苦にならないことは何か?といった自分の強みをよく考えてみて下さい。

ポイント2:時間を作る

サラリーマンはどうしても会社に勤めないといけないので、副業する時間を確保する必要があります。

そのため、副業の為の時間を作るという事が大切になり、成功するためには時間を作り出す工夫が必要になります。

残業や意味のない飲み会、テレビを見る時間などに時間を使っていないでしょうか?日々の生活の時間の価値を意識してみて下さい。

ポイント3:強い想い、意志がある

副業すれば足しになるくらいの収入が入るからやってみようかな、というような何となくで始めて見ても、ほぼ結果は出ません。

やはりお金を稼ぐということは“とにかく稼ぎたい”とか“将来の為に何が何でも今やる必要がある”“世の中に提供したい物がある”というような強い想いと意思が必要です。

ポイント4:先ずは小さく始める

副業とはいえ、それは新しく始めるビジネスです。

一回目から思い通りに進めばよいですが、そのようにならない事もあるでしょう。その為にはたとえ失敗しても大丈夫な状況で始めてみましょう。

また、初めから大きな金額を投資するのは避けた方が良いでしょう。
本業による収入があるので、たとえ失敗しても大きなダメージにならないような余裕を持って始めて下さい。

では次に副業にあたり、身につけておいた方が良いと思われる具体的なスキルについてみていきましょう。

副業で成功するために必要な2つのスキル

副業で成功するためにも、下記の通り2つのスキルは身に着けておいた方がいいでしょう。
理由と一緒に解説していきます。

スキル1:時間を管理できる

サラリーマンが副業するのに、先ず必要なものは時間です。

どうしても会社に勤めていると勤務に時間を取られてしまいます。そのため、成功のポイントでも触れましたが、時間を作ることができる事に加えて、自分の時間を上手に管理する能力が必要になります。

誰しも一日は24時間しかありませんし、その時間をどれだけ自分主導で管理でき、有効的に使うことが出来るかが大切だということです。

時間管理もできないままに副業を始めてしまうと、多い確率で頓挫してしまいます。物事の優先順位や時間配分を考えておかないと出る成果も出なくなってしまうので、時間管理のスキルはしっかりと身につけておきましょう。

スキル2:簿記の知識

簿記がわからなければ事業ができないという事ではないのですが、簿記を知っている事により、事業の効率が格段に上がります。

事業を始めると資金計画、経費管理、節税などお金の流れに関する事象が沢山発生します。その場合様々な面で簿記を知っておくことは有利に働くのです。

資金繰りがショートすると利益は出ないし、正しく帳簿を付けておかないと税務署から指摘されます。また税金についての知識が無いと無駄な税金を支払う事になります。

チキンと財務管理できる力がある方が、副業も頓挫しにくくなると言えるのです。

では次にサラリーマンでも可能な副業について、具体的な手法を見ていきましょう。

忙しいサラリーマンでも取り組める4つの副業

ここからは、忙しいサラリーマンでも取り組める4つの副業について、順番にご紹介していきたいと思います。

副業1:アフィリエイト・ブログ

アフィリエイト・ブログとは広告商品の一種で、第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい、実際に販売につながった場合に、そのきっかけとなった紹介に対して報酬(コミッション)を支払う仕組みです。

メリット:基本的なITスキルが身につく

情報発信のスキルが身につき、それは他の事業にも有効的に使うことができます。

  • 検索能力が高くなる
  • ライティング能力が身につく
  • 書いた記事が自分の資産となる(一度売り上げが上がれば継続する)

デメリット:利益が出るまでに時間がかかる

やればやった分だけ利益が上がるというビジネスモデルではなく、基本的には成果報酬型になります。

アフリエイト・ブログを始めたからと言ってすぐに利益が上がるものではありません。自分のブログなどが認知されるまでに時間がかかるからです。

だいたい平均1年くらいはやり続ける事が必要です。
挫けずにやり続けた先に収入への道が見えてくるでしょう。

  • 売上が一瞬で無くなることがある

どうしても検索サイトの検索結果に依存している部分があり、検索サイトの都合で突然売り上げが減ってしまう可能性もあります。逆に大きく稼ぐチャンスもありますので心配事だけではありません。

副業2:せどり

せどりとは商品を仕入れて売り、その仕入れ価格と販売価格の差益で稼ぐという方法です。

具体的には「店舗で仕入れてアマゾンで売る」「メルカリで仕入れてアマゾンで売る」という手法です。

メリット:商品仕入れの目利きスキルはあまり必要ではない

普通商品の販売は仕入れの目利きが重要ですが、今はシステム化され「幾らで販売すれば売れる」というデータ取得が可能になっています。

システム化により、目利きスキルは必要なくできるのです。また、即金性があり、仕入れて売れたらすぐに収入になりますし、仕入れもカードを使えば仕入れの支払い期間を遅くできます。

他のビジネスに比べて収入までの期間が短いものと言えます。

デメリット:競合が多い

最近、仕入れなどがシステム化されているので多くの人が参入できるようになっています。

また、仕入れ販売のビジネスなので、始めは商品選びのリサーチに時間がかかる、キャッシュが増えにくい、梱包・発送に手間がかかるなど、人によってはストレスに感じる作業が連続して発生するかもしれません。

副業3:プログラミング

いま世界的にプログラマーが不足しています。

ITの現場でも常にプログラマーが不足している状況です。需要が多くあるのに供給が少ないという事は収入のチャンスが大きいという事です。

初期費用も大きく掛かりませんし、その後、フリーランスになっても仕事が多いと考えられます。

副業4:動画編集

昨今、動画編集の仕事は増えています。
Youtube等の人気をみれば今後も拡大していくと思われます。

動画編集はやり方と手を加えるレベルもあるのですが、3カ月程度勉強すればそれなりの編集技術は身につきます。

副業をするにあたっての3つの注意点

最後に、副業にあたっての注意点をお伝えしておきます。

注意点1:会社にバレて気まずいことになる

一般企業の場合は、法律の面からみると副業は禁止できないのですが、会社ルールとして禁止している所もあるので、自分が勤めている会社の状況を見ながらうまくやって下さい。

競合の会社へ機密が漏れるようなことは法律に触れますので、倫理観を持って行う事が必要です。

注意点2:お金を失う

投資した資金を回収できない場合や、スキル商材の詐欺やぼったくり商品に騙されるなど、資金を失なってしまうケースも散見されますので、かんたん副業を名乗った詐欺商材にはくれぐれもご注意ください。

注意点3:人間関係に傷が入る

副業にあまりにも夢中になりすぎ家族や友人との関係にまで悪影響が出てしまう場合もあります。

集中してしまうのは理解できますが、あまりにも周りが見えなくなってしまう事が無いように気を付けて下さい。

忙しいサラリーマンでも取り組める副業とは:まとめ

いかがでしたか。
副業について理解が深まり、さらに興味が湧いたのではないでしょか。

特にこれからの時代は、会社とは別の収入源をもつことがこれまで以上に重要になります。

この機会に、ご自身のライフスタイルにあった副業に取り組んでみてもいいかもしれませんね。