ゆうちょ銀行の手数料が変わる!【2022年1月17日から】

ゆうちょ銀行の手数料が変わる!【2022年1月17日】

ゆうちょ銀行では、2022年1月17日(月)から、一部の商品やサービスについて、手数料を改定したり新たな手数料を設けたりする予定になっています。

ゆうちょ銀行は、全国に店舗網があって利便性が高いだけでなく、駅やショッピングセンター内に設置されているATMでも利用料金が無料なので、気軽に利用している人も多いのではないでしょうか。

1月から新設・改定される手数料のうち、多くの人が利用する主なサービスについてまとめてみました。

払込みサービスは、窓口、ATMとも1件110円を加算

商品の購入代金や年会費などを、ゆうちょ銀行の口座あてに振り込む「払込み」は、現金で払込む場合に1件ごとに110円(税込み)が加算されます。対象になるのは、通常払込み、ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービス、電信払込みです。

ただし、税金や社会保険料、義援金などの払込みは、現金であっても加算料金はかかりません。

「払込み」は、一般的な銀行で「現金振込」と呼ばれるものです。赤や青の枠線や文字で作成されている「払込取扱票」を使った、おなじみの振込みですね。

1月から新設される加算料金は、現金の場合、窓口、ATMのどちらで手続きしても1件につき110円です。赤色の文字や枠線を使った「払込料金加入者負担」(料金受取人負担)の「払込取扱票」では、払込みをする人は払込料金を支払いませんが、加算料金110円は負担しなければなりません。

【例】ゆうちょATMで10,000円の通常払込みにかかる料金(すべて税込金額)

  • 青色の払込取扱票(料金払込人負担)

通帳・カードで支払い:152円→152円(変更なし)
現金(紙幣)で支払い:152円→262円(加算料金110円を含む)

  • 赤色の払込取扱票(料金受取人負担)

通帳・カードで支払い:0円→0円(変更なし)
現金(紙幣)で支払い:0円→110円

改定後は、代金を払込む人がゆうちょ銀行に口座を持っている場合、あらかじめ自分の口座にお金を入金しておいた方が良さそうですね。その口座から、通帳やキャッシュカードを利用して払込みをすれば加算料金は無料です。

大量の硬貨を窓口に持ち込むと、料金がかかる

ゆうちょ銀行の窓口で、預け入れや払込みの際に51枚以上の硬貨を持ち込む場合、枚数に応じて、所定の料金がかかるようになります。

  • 1~50枚       無料
  • 51~100枚    550円
  • 101~500枚       825円
  • 501~1,000枚 1,100円
    (以降、500枚ごとに550円加算、すべて税込)

手続きをしようとして硬貨の枚数を数えたところ、硬貨取扱料金がかかるとわかったから手続きをやめることにした場合や、金額を変更する場合でも、数えた時点でこの料金はかかります。ご注意ください。

お釣りの小銭を貯める「おつり貯金」や、何かを我慢した分の代金を貯める「つもり貯金」、500円玉貯金などをしている人は、対策を考えないといけませんね。

ATMで1枚でも硬貨を出し入れすれば、料金がかかる

これは衝撃的なニュースかもしれませんね。ゆうちょATMで貯金の預け入れや払い戻しをする際、1枚でも硬貨があれば、硬貨預払料金がかかるようになります。

ATM硬貨預払料金は、通常貯金または通常貯蓄貯金から引かれます。預入金額が料金以下になる場合は、取り扱いができません。また、複数回に分けて手続きする場合でも、1回ごとに料金がかかります。ATMでの硬貨の取り扱いは、1回の預け入れにつき100枚までです。

【硬貨を伴う預け入れ】(税込)

  • 1~25枚    110円
  • 26~50枚  220円
  • 51~100枚  330円

【硬貨を伴う払戻し】(税込)

  • 1枚以上   110円

改定後は、必要な金額をちょうど払い戻すよりも、払戻金額を切り上げて千円単位にする方が良さそうですね。

ATMで硬貨の預け入れ・払戻し時間帯が変更

ゆうちょATMでの硬貨の取扱いは、料金がかかるだけでなく、取扱時間帯が平日7時から18時のみになります。ただし、預け入れ・払戻し以外の、例えば通常払込等の硬貨取扱時間は、変更ありません。

平日    :7:00~21:00→7:00~18:00
土曜日   :9:00~17:00→取り扱い不可
日曜日・休日:9:00~17:00→取り扱い不可

駅・ショッピングセンター、ファミリーマート等のゆうちょATM

これまで、無料でゆうちょ口座の預け入れや払い戻しができていた、駅・ショッピングセンター、ファミリーマート等のゆうちょATM。曜日・時間帯によって、ATM利用料金がかかるようになります。対象は、通常貯金、通常貯蓄貯金の預け入れと払戻しです。

郵便局、ゆうちょ銀行に設置されているATMは、これまでどおり全時間帯で無料です(前述の硬貨預払料金は別途)。

【駅・ショッピングセンター・ファミリーマート等のゆうちょATM】

平日           :8:45~18:00 無料→無料
土曜日          :9:00~14:00 無料→無料
上記以外の日、時間帯:9:00~17:00 無料→110円
(1/2.1/3などの休日を含む)

一部の郵便局に設置または隣接しているATMでは、料金がかかる場合があります。

これらATM利用料金がかかるATMには、ステッカーが貼られ、手続き画面でも料金の案内がされるそうです。利用の際には、注意して確認しましょう。

その他のサービス料金

ここでご紹介したのは、多くの人がよく利用しそうなサービスについて、主なものをピックアップしました。今回、他にも新設されたり改定されたりする料金があります。

詳しくは、ゆうちょ銀行のサイトをご覧ください。
一部商品・サービスの料金新設・改定について(新設・改定後の料金)(ゆうちょ銀行2021年7月2日)