最近話題の「キャッシュレス決済」お得なのは一体どれ?│増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

こんにちは。増田和彦です。

近年、紙幣・硬貨といった現金を使わずに支払いや、受け取りを行える、キャッシュレス決済サービスが世の中に数多く普及しています。

しかし、キャッシュレス自体は決して目新しいものではなく、例えば皆さんおなじみの「銀行振込」もキャッシュレスですし、食堂の食券もキャッシュレスにあたります。

ただ、最近はQRコード決済等、新しいキャッシュレスの仕組みがどんどん増えてきており、日常的の話題になってきています。そこで今回は、最近話題のキャッシュレス決済について触れていきたいと思います。

またご紹介するキャッシュレス決済の中で「どれが一番お得なのか?」という点にも触れていくので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

3種類のキャッシュレス決済について

3種類のキャッシュレス決済について

まず、最近のキャッシュレス決済を大きく分類すると、

・クレジットカード/デビットカード
・QRコード/バーコード決済
・電子マネー

となります。

クレジットカードとデビットカードの違いは、引き落としのタイミングです。クレジットカードでは、一定期間内に決済した金額が毎月決まったタイミング(引き落とし日)に引き落とされますが、デビットカードでは決済のたびにカードに紐づいた口座から引き落としが行われます。

今回は「お得なキャッシュレス決済は?」という点も見ていくので、デビットカードはオススメできません。なぜなら、デビットカードはポイント制度がないことも多く、ポイント制度がある場合でも還元率はクレジットカードに及ばないことが大半なので、あまりお得ではないからです。

次はQRコード/バーコード決済についてです。

QRコード決済/バーコード決済は、ユーザーがアプリを立ち上げてQRまたはバーコードを表示し、店舗側がスキャンして読み取ることで、金額を入力して支払いをする方法です。または、店舗側が提示するQRコードやバーコードをユーザー側がスマホのアプリで読み取って支払う方法の2種類があります。

実はこのQRコード決済/バーコード決済は、私たちユーザーにとってそれほどお得ではありません。なぜなら、決済のたびにQRコードを表示させる手間も掛かり、時間を要するからです。

しかし、お店側にとってはメリットが多くあります。

QRコード決済/バーコード決済は、クレジットカードのように専用の読み取り機械がなくても導入できますし、手数料もクレジットカードと比べると低額です。またPayPayやauPay等は、期間限定でお店が支払う手数料が無料なのもお店側のメリットと言えるでしょう。

しかし、ポイントの付与に関しては、お店が支払う手数料が原資になるわけなので、一般的なクレジットカードよりお得度が低くなってしまいます。

そして、最後に電子マネーです。

この電子マネーの良いところは、なんといってもスピーディーという点ですね。タッチするだけで決済が完了するので、時間が大きく節約できます。

ただ、電子マネーにお金をチャージしないと使うことができないので、事前に現金でのチャージ、ポイントからチャージ、クレジットカードでチャージなど、お持ちの電子マネーの種類に合わせてお金をチャージする必要があります。

以上、3つが最近話題となっているキャッシュレス決済になります。

お得なキャッシュレス決済はどれ?

お得なキャッシュレス決済はどれ?

では、この中で「一番お得なキャッシュレス決済はどれか?」という部分の結論を申し上げると、、、

実は、QRコード決済がオススメです!

「え?先ほどQRコード決済は、お得度が低いと言ってたじゃないか、、、」と思われたかもしれません。

確かに「基本的に」QRコード決済はお得度が低いです。

しかし、このQRコード決済は、最近新しく出てきた決済方法。つまり、今はサービス会社が少しでも認知度を上げて、利用者数を増やしたい!と思っているタイミングなのです。

そのため赤字覚悟でキャンペーンを実施することも多く、「基本的に」お得度は低いにも関わらず、キャンペーンによって結果的にクレジットカードよりお得に使えるケースが多くなっています。

一言でQRコード決済といっても、数多くのサービスがあるので「どれを使ったら良いの、、、」という方も多いと思います。

そこで、オススメのサービスを3つ、下記に挙げたいと思います。

1)PayPay (LINE Pay)
2)au Pay
3)d払い

この3つです。

これらのサービスは背後に携帯電話会社が存在しています。

PayPay(LINE Pay)はソフトバンク、au Payはその名の通りau、そしてd払いはdocomoのdということで、ドコモが展開しているサービスになります。

もちろん、それぞれの決済サービスは、携帯を契約していなくても利用はできるのですが、当然その携帯会社の回線を契約している方がポイント還元等で有利になるケースが多いです。

なので、例えばソフトバンクを利用している方はPayPayを、ドコモの方はd払いを、といった感じで、メインで利用するキャッシュレス決済を決めるのがお得に使うためのポイントですね。

メイン以外のキャッシュレス決済でも、キャンペーン等があるときはとてもお得に利用できたりしますので、常にアンテナを張って、お得情報をキャッチして、美味しいキャンペーンがあればどんどん利用していきましょう!

それでは今回もお読みいただき、ありがとうございました。