アフターコロナで伸びる業界・副業とは│増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

アフターコロナ 副業

こんにちは。増田和彦です。

緊急事態宣言も解除され、いよいよアフターコロナが見えてきましたね。

今日は、アフターコロナの時代に伸びていくであろう業界、副業についてお話したいと思います。

コロナで変わった過ごし方

コロナで変わった過ごし方

このコロナ禍の中で、本当にいろいろな点が急激に変わりました。

リモートワークやWEB会議などもそうですね。以前からリモートでの会議ツールなどは存在していましたが、まさかこんなに普及するとは想像していませんでした。

仕事の会議ももちろんそうですが、仕事以外でも、例えば趣味の習い事や、ちょっとしたセミナー、さらには飲み会まで、こんなに多くのシーンで一般の人がWEB会議ツールを使うようになるとは思いませんでしたね。

また、余暇の過ごし方も変わってきました。

これまでのように、リアルで人と会ったり体験したり、旅行に行ったりという趣味は、もちろんこれからも続いて行くと思います。

しかし同時に、このコロナ禍で自宅に居ながら楽しめる趣味が普及してきたので、これらの趣味もこれから伸びていくのでは無いかと思います。

今後生まれる新しいカタチの副業

今後生まれる新しいカタチの副業

自宅で楽しめる趣味が普及してきましたので、例えばNetflixやHuluといった動画配信サービスで動画を楽しんだり、KINDLE等の電子書籍を楽しんだりといった、新しいカタチの趣味が今後さらに普及・発展していくと考えられます

なので副業の観点からも、こういった新しい動きに合わせた副業にもチャレンジしていけると良いですね。

例えば、最近私がやってみた副業は、KINDLE出版

皆さん、スマホで家に居ながら気軽に本を読む時代。それに合わせて、私もKINDLEを使って情報発信にチャレンジしてみました。

KINDLE出版副業の成果

KINDLE出版副業の成果

このKINDLE出版副業。どれくらい儲かるのか、気になりますか?

結論からいうと、そんなに儲かりません(笑)

ここ数ヶ月の印税の額は、こんな感じです。。。

KINDLE出版副業の9月の印税

KINDLE出版副業の8月の印税

KINDLE出版副業の7月の印税

1ヶ月、5,000円~10,000円程度ですね。

しかし、これらは印税収入。つまりほったらかしで、何もしなくても入ってくる収入なんですね。

こういった収入を、さらに1冊、2冊と増やしていけば、夢の印税生活も夢ではなくなるかもしれません

このように、あなたもアフターコロナ、ウィズコロナの時代にあわせた新しい副業に、どんどんチャレンジしていってみてくださいね。
アセットキューブ公式コミュニティ