副業で事業収入をつくるための考え方│トレーダーから投資家へのステップアップ

副業で事業収入をつくるための考え方

こんにちは。池田和弘です。

本日は「資産形成における事業収入の考え方」についてお話をしていきます。

前回、資産形成においては、「副業やFXのトレードのような事業収入をしっかりとつくっていくことも大切です」とお伝えしました。

今回は、その事業収入の部分にフォーカスしていきます。

副業と投資の共通点

副業と投資の共通点

多くの方が投資には少なからずリスクがあるということを理解していると思いますが、実は副業もしっかり選ばないとリスクがあるということを、分かっていない方も大勢いらっしゃいます。

投資は「お金に働いてもらう」ので、当然一番初めにお金を払いますが、副業の場合、ふと思いついて始めることもあるでしょう。

こういった場合、お金のリスクはゼロですが、時間という貴重な自分の資源を投じています。

つまり、万が一稼げなかった場合は、時間を失うリスクがあるのを忘れてはいけません。

ほとんどの方が時間を失うのと、お金を失うのであれば、お金を失うほうがリスクが高いと考えると思います。

例えば、世の中に出ている副業情報で「誰でも簡単に1日何分でリスクなし」という言葉につられて、マニュアルを買ってしまうのはよくある話です。

しかし、それでうまくいかなければ、マニュアルを買ったお金は失いますし、取り組んだ分の時間も失います。

もしうまくいけば、マニュアル代と時間は回収できますが、実際それで稼げる人はほとんどいないのが現実です。

つまり、副業は投資と同じように、「事前にしっかり選定しないとリスクがある」ということを認識しないと、簡単にお金を失い、時間も失ってしまうのを知っておかなければいけません。

副業となると、この意識が低くなる方もいらっしゃるので、ぜひ投資と同じようなリスクとリターンがあると認識していただきたいです。

ちなみに、副業におけるリターンとは時間とお金を得られることです。

理想的な副業とは

理想的な副業とは

短い時間で効率よく稼ぐのが良い、という風潮がありますよね。

もちろんそれは理想的ですし、モチベーションも上がりやすいと思いますが、僕は継続的に取り組める副業を行うのがとても重要だと考えています。

多少効率が悪くても、多少時間がかかったとしても自分に合った副業に取り組む。

その副業が本業の邪魔にならない方がいいと思いますし、自分が今働いている内容と副業の内容がとても密接に関わっていて、本業がさらに充実すれば最高ですよね。

自分の環境と自分の持っているポテンシャルやスキルがうまく絡み合う副業を選択できれば、長期間続けやすくなり、長い目で見ても資産形成の一部としてしっかり事業収入を確保していけるでしょう。

さらに、そこで得た事業収入を次の投資に回していけば、さらに資産形成を加速させることにも繋がるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

また、今後も副業に関するお話をしていきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

本日は以上となります。