これがタダ!?マイルで手に入る極上空間│増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

これがタダ!?マイルで手に入る極上空間

こんにちは。増田です。

前回に続いて、今回は「ファーストクラスの機内サービス」についてご紹介していきたいと思います。

シート

シート

とにかく広いです。
個室のようになっているものもありますし、フルフラットは当然、ベッドのような座席もあります。

食事

ファーストクラスでは、フルコースの料理を頂くことができます。
私が乗った際の料理の写真をいくつか載せますね。

こちらが朝食の写真です。
朝食

朝食

続いて、昼食になります。

昼食

昼食

言われなければ機内食とはわからない、レストランでの食事と間違うようなクオリティですね!

もちろんお酒も高級シャンパン等、様々な種類が揃っています。
タイ航空ファーストクラスでは、あのドンペリがいただけます!

ドンペリ
なお、JALファーストクラスでは「SALON」、ANAファーストクラスでは「KRUG」が提供されます。
(あの有名なドンペリより高級なシャンパンですよ!)

サービスの”密度”

実はファーストクラスのサービスで、ビジネスクラスと最も異なるのが、サービスの”密度”です。

まず、座席に対するCAさんの数が他の座席クラスとは圧倒的に違います。

例えばある航空会社では、ビジネスクラスは乗客約60人をCAさん約6-7人で担当するのですが、ファーストクラスの場合はは乗客8人をCAさん2人で担当します。
(実際はファーストクラスが常に満席というわけではないので、CAさん一人が担当する乗客数はもっと少なくなるケースが多いです)

そのため、とてもきめ細やかなサービスを受けられます。

こちらからお願いしなくても、ドリンクのおかわりを持って来てくれたり、寒そうにしているとカーディガンをくれたりetc..

個人的にはこの点がファーストクラスに乗って一番嬉しい点ですね!

その他のサービス

例えば、タイ航空のファーストクラスに乗ると、「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」というサービスによってチェックイン〜搭乗まで案内していただけます。

まずはチェックインカウンターから違います。空港カウンターの一番奥のところに専用のチェックインカウンターで、ソファに座ってお茶を飲みながらチェックインが可能です。

そして、専用の出国ブースを使い、まったく並ぶことなく出国。

専用のスタッフの方がつきっきりでチェックインからラウンジまでアテンドしてくれます。

出国後は専用のカートが迎えに来てくれ、そのカートに乗ってラウンジ入口まで案内してくれます。

タイの出入国はとても混み合いますので、ものすごく役に立つサービスですよ!

また、エミレーツ航空などは機内に「シャワールーム」があったり、「バーテンダーがいるラウンジ」などが設置されていたりします。びっくりですね!

このような感じで、ファーストクラスを利用するとエコノミークラスやビジネスクラスでは考えられないような”特別な”サービスを受けることが可能になります。

ぜひ、皆さんもマイル・ポイントを貯めて、”無料”で体験してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回も有益な情報をお届けいたしますので、楽しみにしていてください。