コロナショックから考える今後の社会を生き抜く方法│トレーダーから投資家へのステップアップ

コロナショックから考える今後の社会を生き抜く方法

池田和弘の資産形成チャンネルです。
本日はいま話題のコロナウイルスについてお話をしたいと思います。

コロナウイルスによる日本経済への影響

コロナウイルスによる日本経済への影響

この記事をご覧の方の中には、コロナの影響を大いに受けている方もいらっしゃるかと思いますし、お子さんが学校に行けない期間があり、どうしてもパートや仕事を休むことになってしまい、収入面で苦労されている方も多いと思います。

僕自身も個人的にやっていた事業で少なからず今回のコロナに影響を受けており、知り合いのベンチャー企業のオーナーさん達もやはり様々な影響を受けているようです。

例えば、直接的に売り上げが落ちたとこもあれば、中国でも製品を作っていたため、工場がストップしてしまった影響で来月から売る物がない、など本当に様々です。

今回の影響で「こんなに中国って世の中に影響を及ぼしていたんだな」と思うぐらい余波を受けているんですね。

この記事では、コロナウイルスが今後日本に及ぼす影響や、どれくらいこの混乱が続くかなどということは、専門家ではないので解説するつもりはありません。

ただ、投資家またはビジネスマンとしてどういう状況が起きたとしても、対応できるようにしておいた方がいいなと思っています。

例えば、いま世間ではコロナがこのまま収まらず、混乱した状態が続いてしまったらと、いろいろな物議をかもしていますよね。

しかし、それは結果として起きた場合、どうするかという対応を考えていくことが個人としては重要なことです。

この記事をご覧になっている多くの方々は、会社に勤めている方が多いかと思います。

自分が勤めている会社の経営であったり、会社の方針というのを自ら動かすことはできないというのはわかっているかと思います。

そこはもう運命に従うしかないと思いますが、こういった有事の際にリスク分散や自分の身は自分で守るなど何かしらの対策を打つことが重要です。

有事の際に自身を守る方法

有事の際に自身を守る方法例えば、このコロナが始まる前から日本政府が推進している働き方改革であったり、大手企業も認め出した副業解禁といった方針であったり。

こういう世の中の動きというのは、端的に言えば「老後の資金を自分で作ってください」「足りなくなった生活費に関しては自分で働くなり、投資をするなりして稼いでくださいね」というようなメッセージが含まれているんです。

今回のコロナに関しても、極論を言うと、ちょっとした助成金であったり、特に大手の企業なら手厚い待遇などがあったりするかもしれませんが、中小企業や個人事業主の方々はもろに本業に影響してしまって、本業の収入が減額もしくはゼロになってしまうという方もいらっしゃると思うんですね。

その際に、やはり自分で自由にお金を稼ぐ方法を、ある程度持っていれば安心ですよね。

ただ、簡単にお金が入ってくるという夢物語はほとんどあり得ないので、そういったものを探すよりは、投資や副業のノウハウであったり、副業するにあたって必要な情報を学べる商材を購入するなどの準備や情報収集。

あとは、今はコロナがすでに混乱を起こしている状況ですが、平常時からそういう準備をして、こういった有事の際に備えることが非常に重要だと思います。

しかし、今この記事をご覧の方全員が空いてる時間も違えば、得意な分野も違うといったバラバラの環境下におかれていますよね。

だからこそ、人それぞれに合った方法というのを選べるようにした方がいいんじゃないかなと思います。

僕が今運営しているビリオネア・ダイアモンドクラブというコミュニティでは、これまでは投資という分野のお話をしてきましたが、今後は副業も織り交ぜつつ、副業と投資の2軸で資産形成をしていくというような会にしていこうと思ってます。

その中で、自分に合った資産形成の方法を見つけれる場所にしていきたいと考えてますので、みなさんもいろいろな情報を収集していき、冷静に判断しながら自分に最適な資産形成というか稼ぐ方法を探していただく。

そして、それが有事の際に生き残るための力になるというところをしっかりと把握して動き出していただければと思います。

本日は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。