資産形成を加速させる3つの収入源の考え方│トレーダーから投資家へのステップアップ

こんにちは。池田和弘です。

この記事では「資産形成の加速度を早める方法」についてお話をしていきます。

資産形成をするためには、自分の収入を増やすことも重要になるとご存知かと思います。

その収入源は労働で得られる労働収入、副業やFXなどの自分のスキルを使って得れる事業収入、そして投資による収入の3つに分類されます。

この3つの収入源のバランスを良くすることで、さらに加速度を上げ資産形成をしていくことができます。

3つの収入源のバランス

収入源
今まで資産形成チャンネルでは投資による収入にフォーカスしていましたが、これからは副業で得られる収入の事業収入にもフォーカスしていきたいと思います。

その理由として、投資に興味があっても経済的余裕がないため投資に踏み出せないという方が多くいらっしゃると思ったからです。

そもそも日々の収入や今の預貯金なども充実していると感じている方は、このチャンネルで私の話に耳を傾けたりはしないでしょう。

恐らく読者さんの多くは、サラリーマンやパートなど、何かしらお仕事をされている方だと考えています。

そのため、普段は労働で収入を得ながら、さらに自分の収入を増やしていくために投資での収入源を確保したいという方が、資金を増やす方法を模索されて私の記事をご覧になっていると思います。

ただ残念ながら、「自分はやはり資金が乏しい」「使用可能な資金が少ないから、投資ができない」など、金銭的な理由でなかなか投資へ一歩踏み出せていない方も多いようです。

実際、投資は「お金に働いてもらい利益を上げる」という形式なので、働いてもらうお金の量が乏しいと、どうしても稼ぎも少なくなってしまいますよね。

少ない資金ながらも上手くお金に働いてもらい、損失は少なく利益を大きくする方法は過去記事の内容をしっかり落とし込んでいただければ解決できるかと思います。

さらにFXなどの自分のスキルを使って稼ぐ事業収入についてのお話を、自分に落とし込んでいただければ資産形成を加速させることができるでしょう。

これから事業収入を得たいあなたへ

収入源
まず、投資に運用できる資金が少ないと感じている方であれば、自分の余暇を上手く使って事業収入を得ることが非常に重要です。

世の中にはネットでビジネスや内職などなど、非常に多くの事業収入を得る方法がありますよね。

もしかしたら記事を読んでいるあなたも、ネットビジネスや内職を試して稼げなかったという経験を持っているかもしれません。

本業でも営業に向いている人もいれば、システムエンジニアに向いている人がいるように向き不向きがあります。

副業でもハイリスク・ハイリターンが向いている人、ローリスクでなければダメという人がいるように向き不向きがあるので、自分に適した副業をしっかりと見極めなければいけません。

例えば、この記事を読んで「そうか副業をしたらいいのか」と思い、自分の空いている時間に儲かるビジネスをネットで探し飛びついた結果、単にお金を無駄遣いしてしまったという結果になっては目も当てられないですよね。

飛びつくべきではない副業などについては今後お話していく予定です。ぜひ落とし込んでいただいた上で実行に移してほしいと思います。

資産形成や投資と共通して言えることですが、長時間じっくりと勉強してから始めるというところを心がけていきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。