転売と「マイル・ポイント」の関係性│増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

マイルポイント 転売

こんにちは。増田和彦です。

私が実践している様々な副業の中の一つに「転売」があります。

そこでこの記事では、「転売」と「マイル・ポイント」の相性の良さについてご紹介していきたいと思います。

転売とマイルやポイントの相性が良いわけ

マイルポイント 転売
「転売」はものを仕入れて元値よりも少し高く売り、その差額で儲けるという副業ですが、ものを仕入れる時にクレジットカードを使うことで普通の買い物以上のポイントが手に入ります。

さらにキャンペーンを利用すると、膨大なマイルやポイントを一気に貯めることも可能なんです。

「転売で利益を得ながらマイルやポイントをどんどん貯められる」これはとても効率的なビジネススタイルなんですよね。

例えば、年間1000万円ほどの仕入れの支払をクレジットカードでやれば、還元率1%だったとしてもなんと10万マイルほどを貯めることができます。

10万マイルと言われてもちょっとピンとこないかもしれませんが、2人でハワイ旅行に行ってもおつりが出るくらいのマイル数と言えば、なんとなくイメージが湧きやすいかと思います。

これが、中距離であればファーストクラスにだって乗れちゃいます。

クレカを使った裏技

マイルポイント 転売
またクレカの入会キャンペーンなどで、よく「〇〇〇円以上利用」というのが条件になっていたりしますよね。

そういったキャンペーンの攻略にもクレジットカードが有効です。

例えば、「入会後100万円利用すると9万ポイント」というキャンペーンをやっているカード会社があるとします。

普通に9万ポイントを貯めようとすると、900万円分カードを利用しないと貯まらないのですが、こういったキャンペーンを利用すると100万円の利用だけで900万円利用相当のポイントが獲得できます。

100万円の利用と聞くと「ハードル高そう……」と感じるかもしれませんが、ある程度転売に慣れている方ですと、1週間や2週間あれば仕入れに使ってしまうくらいの金額なんです。

そして、仕入れた100万円分の商品を110万円で売却します。その売却して得たお金でクレジットカードの返済をすれば、残った10万円ともらったポイント9万ポイントが利益として手元に残ります。

極端な話ですが、

「利益が0円でも”転売”をやる意味がある」

ということになります。

ライバルに差をつける転売方法

マイルポイント 転売
副業への期待の大きさや、稼ぎたい金額などは人それぞれなので、中にはそこまで利益が欲しいというわけではなく「ちょっとした自分のご褒美に年数回、海外旅行ができたらいいなぁ」という方もいるでしょう。

そういった方は、上記のようにあまり大きな利益を狙わず、仕入れのクレジットカード利用によるポイント・マイルを目的として転売するという考え方もありだと思います。

逆に利益をあまり狙わないことによって、他の転売をやっている人たち(ライバル)と比べると、仕入れが比較的簡単にできるメリットがあります。

そういった仕組みを知っていれば、ライバルより低い値段にして、少額の利益ながら商品を確実に売ることもできますよね。

もちろん「転売」に本気で取り組み、ガンガン稼いでいきたい、ゆくゆくは本業にしたい、という方もいると思います。

そのような方も私のノウハウ通りに転売すれば、マイル・ポイント以外に転売自体で十分な利益を稼げるでしょう。

ぜひみなさんも、転売に挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。