未婚の女性がすべき資産運用は?種類と方法を徹底解説!

今年、『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』という1本の映画が公開されました。

この作品は若草物語という名作小説の映画化で、描かれているのは、女性が直面する経済の問題です。(原作自体もそうですが)

男性社会の中で女性がどんなことを強いられているのかが、ユーモラスな演出とともに展開され、世代も性別も超え、胸を打つ場面が連続しています。

中でも印象的なのは、エイミーというキャラクターが、友人の男性に言い放つ、

「女にとって結婚は経済の問題」

というセリフ。

このセリフは、もともと台本にありませんでした。

しかし、同作に出演する、アメリカの名優メリル・ストリープが、当時、女性一人の力では稼いでいくことが困難な社会であったことを、しっかりと描く意味で監督に要望を出し、取り入れられたセリフです。

ただ悲しいかな、「昔の話」と笑い飛ばすことができないのが、日本の現状です。

今の日本は、性別に関係なく、全体的に収入が下がっているため、結婚しても、早期復職を選択しないといけない場合もあり、経済的な問題は解決されていないと言えます。

未婚だからといって、収入が少ないわけではありませんが、シングルマザーや休職中の方など、「未婚」にも様々な状態があり、稼ぎたくても稼げない環境は存在します。

そんな状況下で「投資」と聞くと、費用の面で高いハードルを想像してしまいますが、そんなことはありません。

どんな状態の方であっても、経済的に豊かになれるのチャンスが存在している。

それが投資なんです。

どんな投資で資産運用をするべきか?

投資には大きく分けて、2つのジャンルがあります。

  1. トレードすることで稼ぐ投資
  2. 持っていることで稼ぐ投資

ここからは、2つを解説しますので、どちらがご自身に合っているのか、今の状況と照らし合わせながらご覧いただければと思います。

トレードによって稼ぐ投資

トレードによって稼ぐ投資とはFXや株のことです。

こちらは、短期間で大きな収入を得ることが可能なので、自分の力で成果を出したい方におススメです。

株やFXは売買によって利益を得られるため、それだけ稼ぐチャンスも多くなります。

特にFXは、平日は24時間利益を狙うことができるので、通勤時間やお昼休み、そしてお仕事終わりの時間からでもトレード可能です。

それに、初心者でも、毎月3万円、5万円といった利益をあげることができますし、その利益も初期費用で5万円あれば、十分に達成できます。

株は保有するイメージもありますが、数日単位や数か月単位で売買し、利益を得ることもできます。

大きな利益を得られる反面、損失のリスクももちろんありますが、「上がると思い、手を出したら下がってしまい、数百万の損失が出てしまった」こういったイメージが先行していませんか?

ただ、実際は株でもFXでも、損失額を自分で設定することができるので、数千円、多くても数万円程度の損失で抑えることは十分可能です。

株やFXによって一気に資産を失ってしまう方は、自己管理ができずにギャンブル的にトレードしてしまう方がほとんどなのです。

持っていることで稼ぐ投資

持っていることで稼ぐ投資とは、不動産やコインパーキングなど、所持しているだけで、継続的に利益になる投資のことです。

こちらの特徴は、ほったらかしでも利益になっていくため、今の生活リズムを、あまり変えたくない方におススメです。

分かりやすいモノを上げると、不動産での賃貸収入です。

例えば、家賃5万円、合計6部屋のマンションの大家であれば、何もせずとも、毎月30万円の収入が得られますよね。

ただ、いきなり不動産を持つには、かなりの資金が必要になってきます。

そこで資金の少ない方は、1,000円、1万円からでも始められる「つみたてNISA」はいかがでしょう。

つみたてNISAの詳しい解説は、別の機会にさせていただきますが、簡単に言うと、数ある投資の中から、銀行や証券会社などの金融機関が、あなたの代わりに売買で利益を出してくれるものです。

金融機関があなたの資金を運用するので、リスクも低いのですが、その分、利回りも低く、多くても年間で3%程度なので、10万円を預けても、年間で3,000円しか増えません。

ただ、銀行に貯金をしてもまったく増えないことを考えれば、つみたてNISAの方が、圧倒的にお得ですよね。

何よりも積み立てていくので、最初は10万円に対する3%で、3,000円だった利益が、翌年は13万円に対しての3%になり、3,900円と、長ければ長くなるほど、利益が増えていきます。

もちろん毎月入金していくので、複利のスピードはもっと速くなっていき、10年間貯金をするよりも、つみたてNISAを10年やる方が、圧倒的にお金を増やすことができます。

もし、資金に余裕があれば、「ECサイトを買い取る」といった方法もあります。

ECサイトを簡単に説明すると、ショッピングサイトのこと。

意外かもしれませんが、ショッピングサイトは売りに出されています。

つみたてNISAよりも資金は必要ですが、不動産よりは安く始められます。

なので、毎月100万円の売り上げが見込めるサイトを200万円で購入したとすれば、何もせずとも2か月で購入資金は回収でき、あとはずっと毎月100万円の利益が入ってくることになります。

案件にもよるのですが、100万円以下で買い取れるサイトもあるので、資金に少し余裕のある方は選択肢としてありなのではないでしょうか。

これからの資産形成を考える

ここまでのお話をまとめると、

  • 自分の力で成果を上げたい方は、FXと株など、短期の投資
  • トレードに時間を割きたくない方は、不動産やつみたてNISAなど、長期の投資

が、おススメです。

今回の記事では、一人で資産形成をしていく方法をご紹介しましたが、結婚に対する価値観が変わってきた今、パートナーシップを見直す動きも、世界では見られています。

恋愛関係にない友達同士が、性別に関係なく、「結婚と同じ法的ベネフィット」を、得られる世の中になれば、相互扶助のバリエーションも増えてくるのではないでしょうか。

2000年代中盤に入って、仮想通貨が始まったように、新たな投資が今後誕生することも大いにあり得ます。

実際に不動産業界では、仮想通貨の核心的な仕組みであるブロックチェーン技術によって、トークン化が取り入れられていたりします。

これにより、1部屋や1棟を複数人名義で手に入れることができるので、不動産投資の金額面のハードルが一気に下がることも期待されています。

こういった投資を、パートナーシップを結んだ仲間と一緒に行う。

それだけで、投資や資産構築のやりがいも一気に増えるかと思います。

今はまだ、女性にとって結婚は経済の問題かもしれませんが、そう遠くない未来にこの問題が解決することに期待していきましょう。


友だち追加

▼LINE ID: