忙しいサラリーマンでもOK!週末にできる副業5選

最近、当たり前の働き方になりつつある「副業」。

働き方改革やリモートワーク・テレワークの普及によって、「通勤に充てていた時間を有効活用したい」「残業手当が減って下がった収入を元に戻したい」と考えるサラリーマンの方も多いのではないでしょうか。

国や会社に満足に頼れない今、1本でも多く収入の柱を増やすことはとても大事なこと。

ただ実際に始めようと思っていても、「本業が忙しくて、なかなか取り組めない」という方もかなりいらっしゃいます。

そこで今回の記事では、忙しいサラリーマンでも始められる週末にできる5つの副業を、ご紹介していきたいと思います!

「誰でも始めやすいハードルの低い副業」と「スキルを活かして高収入が狙える副業」の2つに分けて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

誰でも始めやすいハードルの低い副業3選

まず副業初心者の方に向けて、取り組みやすい副業を3つご紹介したいと思います。

週末の取り組みだけでも、すぐに月収2万円~5万円ほど目指せる副業ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

転売(せどり)ビジネス

まず最初にご紹介する副業は転売ビジネス。
人気のある商品を仕入れて、仕入れ値よりも高く売る副業です。

特別な知識や経験がなくても始めやすいのが特徴です。

メルカリやラクマといったフリマアプリを利用した転売はスマホ1台で始められるため、初めての副業として挑戦してみる方が多いです。

また、時間に融通が利くというのも、副業として転売をおこなうメリットの1つです。

ただ反対に、デメリットもあります。

まず、偽物を仕入れないように注意しなければなりません。

偽物を販売してしまうと、クレームになることはもちろん、出品アカウント停止などのペナルティを受ける可能性も高いですし、最悪の場合、法的措置を受けるリスクもあります。
 
そして2つ目のデメリットとして、商品の仕入れから検品、発送まで販売数が増えてくると作業時間がかかることが挙げられます。

ご自身のプライベートの時間と相談して販売数を決めて、負担なく取り組んでくださいね。

ポイント活動

2つ目にご紹介する副業はポイント活動(ポイ活)です。

ポイ活とは、基本的にポイントサイトやアプリを使って、ポイントを貯めることをいいます。

こちらもスマホ1つでできる副業ですので、大学生から50代以上のサラリーマンまで、幅広い年代の方々が取り組まれています。

また、キャッシュレス決済が普及している今、ポイントも現金と同じくらい重要な資産の1つとして注目されています。

楽天ポイントやdポイントなどが有名ですね。

また、特にいま一番効率的にポイントが貯まるといわれているのは、楽天経済圏だと言われています。

こちら記事でも詳しく解説していますが、楽天経済圏とは、生活に必要な多くの支出を楽天関連のサービスで完結させ、自分の生活経済圏を楽天にしてしまうことです。

このように平日は普段のお買い物でポイントを貯めて、週末に気合を入れて様々なキャンペーンに参加すると、ひと月にかなりポイントを貯めることができるでしょう。

Uber Eats

3つ目にご紹介するのは、ここ数年で宅配のスタンダードになったUber Eats。

自分の好きなタイミングで働くことができるため、本業とバランスを取りやすいメリットがあります。

Uber Eatsの収入は1件当たり約500円で、内訳は受け取り料金・受け渡し料金・距離料金です。

配達に慣れてくると配達数をこなせるので、時給を上げやすいという魅力があります。

さらにUber Eatsには、 「インセンティブ制度」という雨の日や休日、注文の多いお昼時などに発生する追加報酬制度が存在します。

インセンティブ制度を活用することで、1日当たりの売上金額をさらに上乗せして増やすことが可能です。

ただし注意点が1つあります。

配達には専用の配達バッグが必要で、保証としてバッグ代金4,000円分が4週間ごとの給与から差し引かれるため、初期費用がかかることに注意しなくてはなりません。

もちろんUber Eatsでの副収入が0円の場合は控除されることはないため、「お金がないのに支払いをしなくてはならない」ということはありません。

そして、Uber Eatsを辞める際、バッグを返却すると保証金の4,000円が返却される仕組みになっています。

巣ごもり需要が高まっている今は特に稼ぎ時なので、ぜひ始めてみてくださいね。

スキルを活かして高収入が狙える副業2選

次に、ご自身のスキルを活かせて高収入が狙える副業を2つご紹介します。

何かしらのスキルを持っている方にとっては、本業の延長で月収30万円、50万円、100万円の報酬も目指せるので、必ずチェックしてくださいね!

プログラミング開発

プログラミング開発とは、プログラミングの仕事を受注して納めることで収入を得るものです。

SEやエンジニア、プログラマーの方でしたら、本業の延長で仕事を引き受けることができます。

継続案件もあり比較的安定した副収入も得られるのもメリットの1つです。

また、開発系案件の報酬はものによって50万円~100万円とかなり高額なため、一気にボーナスクラスの収入を得ることも可能です。

このように専門的なスキルが必要な副業というのは、比較的報酬が高い傾向にあります。

先ほど本業の延長線とは言いましたが、副業で得たスキルや知識を本業で役立てることも可能なので、相乗効果として自身の社会的市場価値を効率よく上げられるでしょう。

サラリーマン歓迎の副業案件も多数あるので、ランサーズやクラウドワークスなどのアウトソーシングのマッチングサイトをチェックしてみてくださいね。

Webライティング

そして最後にご紹介する副業は、Webライティング。

Webライティングとは、ブログやまとめサイトなどのWebメディアで記事を執筆するお仕事のことです。

ボリュームや内容はさまざまで、文章のみの納品の場合や、取材・インタビュー有りのものまであります。

こちらも継続案件が発生しやすい副業なので、比較的簡単に安定収入が望めるでしょう。

また、プログラミング開発同様にアウトソーシングのマッチングサイトを使えば、簡単に案件を見つけることができます。

ただ1つ注意点があり、案件によっては単価が安く、高額の収益を得るにはたくさん案件をこなすことが必要な場合があります。

高額な報酬を依頼しているクライアントと繋がるまで、地道な努力が必要になるかもしれませんが、リターンは大きいのでライティングに自信がある方にはおすすめの副業です。

週末にできる副業5選:まとめ

今回の記事では、誰でも始めやすいハードルの低い副業を3つ、スキルを活かして高収入が狙える副業を2つご紹介しました。

平日はお仕事でサラリーマンの方でも、案外土日に取り組めそうですよね^^

副業というのは今はまだブームの一貫ですが、これから「副業して当たり前」の社会に変移してきますので、何かを始めるなら、まさに今がチャンスです!

FXや株などの投資と合わせて副業をこなせば、資産形成は簡単にできるようになるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。


友だち追加

▼LINE ID: