コロナ時代を生き残る副業とは!増田和彦の毎日を贅沢にする副業コラム!

コロナ時代を生き残る副業とは!

こんにちは。増田和彦です。

連日報道されるニュースの中で、コロナの新規感染者は都内で連日200人以上の件数が出ており、その勢いは日に日に増しています。

コロナの猛威が収束する気配を見せない中、このままでは2度目の緊急事態宣言が発令されるのも時間の問題かもしれませんね。

ただ、あなたもご存じの通り、コロナによる緊急事態宣言が発令されてしまうと、人々の生活様式、仕事のやり方の大きな変化など、その影響は広範囲におよんでしまいます。

事実、1度目の緊急事態宣言の際は、感染者の数を減らすことは出来たものの、多くの企業がその変化に耐えられず、倒産。

結果的に沢山の失業者が出てしまい、日本は莫大な経済損失を出してしまいました。

そして、今後発令させるであろう2度目、3度目の緊急事態宣言でも、また同じことが起こる可能性は大いにありえます。

つまり、これからのコロナ時代は、世界の流れにあわせて働き方を変えなければ、緊急事態宣言の発令のたびに売り上げ低迷によるリストラや、倒産の危機を繰り返すことになってしまうということです。

このことから、私たちはコロナの影響を受けても、生き残れる道を常に探し続けなければいけないと思っています。

そこで、今回の記事ではそんな「コロナ時代を生き抜く」ためのビジネスについてお話ししていきます。

キーワードは〇〇!アフターコロナで成功する鍵とは

アフターコロナで成功する鍵

あなたはZOOMというオンライン会議アプリをご存じですか?

Zoomとは、いつでも、どこでも、どんな端末からでも、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」のことです。

例えば、こういったアプリを使うことで、自粛期間であっても、自宅にいながらリアルタイムで相手とやりとりすることができ、ファイルなどの受け渡しも自由自在、プレゼン資料や画面の共有も録音も可能になります。

また、会議室などの場所代もかかりませんし、満員電車に揺られて通勤する必要もなくなり、時間も場所も節約することができるのです。

そしてここが重要なポイントなのですが、そのZOOMの株価を見てみますと、なんとここ数ヶ月の数値が右肩上がりで成長しているのです。

ZOOMの株価

これはつまり、ビジネスの会議がオンラインミーティングで行われたり、学校の授業がZOOMで行われたりなど、今世界はこれまで以上に『オンライン化』を加速する動きが盛んになってきているということ。

つまり、アフターコロナのビジネスにおいて重要なキーワードというは、ずばり『オンライン化』です。

このデータからも分かる通り、コロナによって強制的に加速された時代の変化によって、ZOOM等のオンラインサービスをビジネスに取り入れている企業が軒並み業績を上げています。

ネット上で全て完結!私のビジネスの仕組みをご紹介します

私のビジネスの仕組みをご紹介します

そして、この急速な『オンライン化』が進む中、私の推奨している副業の一つに“ 転売 ”があるのですが、実はこの“ 転売 ”も、「オンライン」対応のビジネスなんです。

“ 転売 ”というビジネスは、『安く仕入れて、高く売る』というシンプルなものですが、

転売と聞くと、

  • お店を回って商品を仕入れなくてはいけない
  • 管理のスペースを用意し、仕入れた商品の在庫を抱えなければいけない

そんなマイナスのイメージが先行してしまうかもしれません。

しかし、『オンライン化』が進んでいる現在、転売による「仕入」と「販売」というのは、実は全てネット上で完結することが可能になってきているのです。

ただ、「全てネット上で完結」といわれても、なかなかイメージしづらいと思いますので、私が行っている“ 転売 ”の仕組みを簡単にご説明いたしますね。

私はまず、ネットで転売対象の商品を購入(仕入れ)するのですが、その商品は直接外注会社に届くようにしています。

外注会社には送った商品の検品や写真撮影、出品作業を行ってもらい、さらにそこから外注倉庫会社に届けてもらいます。

そして、その保管されている商品がネット上で売れれば、倉庫から出荷(販売)され、私に販売代金が入金される。という流れです。

どうでしょうか。イメージしていたものよりずいぶん簡単ではありませんか?

つまり、私はわざわざ外に出て、商品仕入れの品定めをすることもせず、大量の在庫を抱えるスペースを用意することもせず、全て「ネット」「オンライン」で完結する仕組みで“ 転売 ”ができているのです。

今回、紹介したような仕組みは、今の『オンライン化』が進んだ時代にとてもマッチしており、実際に私自身、そして私のノウハウを実践されている他の方々も、コロナ問題の後は軒並み売上がアップしています。

ぜひあなたも今回の記事をきっかけに、「オンライン」「ネット」を使った副業に取り組み、アフターコロナのビジネスにおいて成功を収めましょう!