資産運用におけるメリットとデメリットを初心者向けに解説!

メリットとデメリット

あなたは資産運用について、「リスクが大きそう」「お金がなくなりそう」と、考えていませんか?

実は、正しい運用方法を身に付けることで、安全に誰でも取り組めるのが資産運用の魅力なのです。

今回、資産運用におけるメリットやデメリットをまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください!

資産運用が必要な理由

そもそも、なぜ資産運用は必要なのでしょうか。

それは、老後2000万円問題のような将来の年金への不安や突発的な経済リスクが起きた時にも、自分で資産を増やす術を知っておけば、自分や大切な人を守ることができるからです。

「政府の助けを待ちながら、ただ文句を言うだけ…」というような状況に陥らないためにも、今からしっかりと資産運用について考えておくことをオススメします!

詳しくはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧くださいね。
資産運用の必要性をどこよりも分かりやすく解説します【4選】

そこで、まずは資産運用の基礎として、メリットとデメリットをおさえておきましょう。

資産運用の4つのメリット

閃いた瞬間の人
まず、資産運用における具体的なメリットを4つご紹介していきます。

資産を大きく増やすことが可能

資産運用は、正しくおこなうことで資産を2倍、3倍と増やすことは決して難しくありません。

「まずは貯金」と考えてしまう日本人は多いですが、銀行に貯金をしても基本的に0.01%の金利しかないので、もはや資産運用とはいえません。

例えば、100万円を貯金していたとして、翌年100円しか増えない計算です。

また、インフレによって物価が上昇して円の価値が下がることになれば、貯金をしているだけではお金の価値は減っていきます。

資産運用を正しく知ることで、インフレにも対応しながら資産を増やすことも可能なのです。

突然の経済リスクを回避することも

資産運用の基本は分散投資です。

2020年のように経済が落ち込んだ時、様々な商品に資産を分散し、運用することで、何か一つがマイナスに転じても他の投資商品でカバーすることができます。

例えば、資産を円しか持っていない場合、円の価値が下がってしまうと、あなたの資産はそれに応じて減る一方ですね。

ですが、他の通貨、不動産、株式などに資産を分散させておくことで、円の価値が下がっても、資産額は減らず、むしろ、プラスにする人だっているのです。

これこそが、資産運用の醍醐味ですね。

資産を分散させて、ポートフォリオを組むことで、突発的な経済リスクが起きても、大事な資産を守ることができるのです。

こちらも別の記事にて詳細をお伝えしておりますので、参考にしてください。
資産運用における分散投資とは?成功に不可欠な理由を徹底解説!

自分で稼ぐ力を身に付けることができる

3つ目は、自分で稼ぐ力を身に付けることができるということです。

自分で稼ぐ力があれば、本業の給与削減、ボーナスカット、リストラなどに振り回されることもなく、資産を右肩上がりに増やしていくことも可能です。

2020年、本業だけでは将来の危機を乗り切れないということを多くの人が痛感した年になったと思います。

今回のように、世界経済がどのようなタイミングで落ち込むかは、まったく予想がつきません。

だからこそ、資産運用の正しいやり方を知り、自分で稼ぐ力を身に付けることは、これからの時代もっと求められるのです。

不労所得を得ることもできる

最後に、資産運用は、商品によっては不労所得を得ることもできます。

不労所得とは、文字通り労働せずに得ることができる所得のことですね。

例えば、不動産投資の家賃収入、株式投資の配当金などがあたります。

不労所得といっても、すぐに多くの収入が入るわけではありませんが、コツを掴んでいくことで大きな金額にすることも可能ですよ。

以上、4つのメリットを確認してきました。

もちろん資産運用にはデメリットも存在しますので、始める前に必ず確認しておきましょう!

資産運用の2つのデメリット

悩んでいる女性
資産運用のデメリットは以下の2つです。

元本割れのリスクがある

投資商品の種類にもよりますが、資産運用は元本割れの可能性があります。

リスクとリターンは常に隣り合わせなので、稼げる商品には当然リスクがついて回ります。

ただ、分散投資やポートフォリオを組むことで、リスクを格段に減らすことができますので、その方法について学びながら少しづつ挑戦していきましょう。

資産運用の正しい方法を知れば、リスクを限定化することができますし、そのための知識はすべて当サイトでお伝えしていきますのでご安心くださいね。

元手が必要な商品もある

資産運用は、不動産投資のように元手が必要とするものから、FXのように少額から始められる投資商品まで様々です。

決して、お金がある人しかできないというものではなく、誰でも取り組めるものですので、「自分はいまお金がないから資産運用はできない」と諦める必要はありません。

まずは、元手不要であったり少額から始められる投資商品から、徐々に幅を広げていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

資産運用には、多くのメリットがあるだけでなく、大きな元手がなくても取り組める商品も多くあります。

デメリット以上の価値がありますので、あなたもいち早く資産運用を始めていきましょう!


友だち追加

▼LINE ID: